歯ごたえと旨味の壮絶な満足感!すき焼き用A4以上佐賀牛特選ももスライス

歯ごたえと旨味が生み出す壮絶な満足感!のすき焼きお肉返礼品を紹介します。
ご家庭では中々楽しむことのできないこだわりの佐賀牛のもも肉でのすき焼きをお楽しみください!

佐賀牛A5~A4ももスライス500g【佐賀県唐津市】寄付額10000円

  • 寄付金額:10,000円
  • 内容:[にくのともる]佐賀牛もも肉スライス 250g×2パック

佐賀牛A5~A4ももスライス500gの詳細はコチラ

 

佐賀県唐津市は高還元率お礼品がいっぱい!

佐賀県唐津市は、ふるさと納税が好きな方なら知っておくべき自治体と言っても良いでしょう。というのも、唐津市は佐賀牛・地鶏・お酒・魚介類・フルーツ・スイーツなど、とにかく返礼品の種類が豊富なんです。大手ふるさと納税サイトの一つである「さとふる」では、なんと800以上の返礼品が唐津市から出品されています。自分の欲しいものが全て揃ってしまう様な勢いです。自治体が力を入れているのがわかりますね。

佐賀県唐津市のお礼品一覧はコチラ

 

「A5~A4佐賀牛特選ももスライス」のレビュー

今回紹介する返礼品は、そんな佐賀県唐津市が提供している「A5~A4佐賀牛特選ももスライス」です。
寄付額10000円であの有名な「佐賀牛」のもも肉を500gも受け取れるこちらの返礼品は、なんと推定還元率が約50%台相当となっています。これは、お得!

返礼品が届く際は、冷凍されたもも肉が写真のように250gずつに小分けされて届きます。そのため、一度に使い切れないという方でも安心して申し込むことができます。
賞味期限は1ヶ月となっているので、二回に分けて頂くことは十分できそうですね。

また、この佐賀牛を提供している「にくのともる」さんは佐賀牛を1頭まるごと取り寄せて職人さんがその手で一枚一枚を捌いているので、厳選された高い品質の佐賀牛を受け取ることができます。そんなにくのともるさんがおすすめしている、お肉に負担のかかりにくい解凍の仕方は、【冷蔵庫】の一番冷気の強い場所で一晩かけて解凍することだそうです。
せっかくのこだわりのお肉だから一番おいしい形で頂きたい!という方は、ぜひ試してみてください。

さて、なぜこのもも肉がすき焼き用なのかですが、食べてみれば納得です。確かに、すき焼きといえば脂の乗ったとろけるお肉でするというのが一般的なイメージかもしれません。しかし、肉厚で歯ごたえが良いのに加え、脂が少ない分旨味を強く感じられる赤身となっているもも肉は、味の濃いすきやきのタレ・スープに負けずにしっかりとお肉感を感じさせてくれます。
このため、すき焼きとの相性は抜群だというわけです。ただし、元々歯ごたえが良いので焼きすぎると少々硬くなってしまいます。なので、さっと火を通して頂くのがベストだと思います。

佐賀牛A5~A4ももスライス500gの詳細はコチラ

 

すき焼きには極上の卵を!

さて、すき焼きといえば忘れてはいけないのが「卵」ですよね。
せっかくの美味しいお肉も卵の味が悪いとすき焼きのタレと喧嘩をして、変な癖が生まれてしまいます。せっかくなので、唐津市の返礼品ですき焼き必需品をすべて揃えてしまってはいかがでしょうか。おすすめの卵の返礼品を紹介します!

健康な鶏だからこその一品!

七山たまご 20個×2箱【佐賀県唐津市】寄付額10000円

  • 寄付金額:10,000円
  • 内容:鶏卵(M~Lサイズ相当)20個×2箱

七山たまご20個×2箱の詳細はコチラ

というわけで、ここからは佐賀牛もも肉のすき焼きにおすすめの卵の返礼品を紹介していきたいと思います。

こちらの返礼品は唐津市内にある七山村から出品されています。個数にしてなんと40個もの卵を受け取ることができます。
還元率も約35%相当で十分にお得です。賞味期限が冷蔵で1ヶ月となっているので、期限内に使い切れるのかどうかだけが懸念材料でしょうか。
使い切れなさそうな場合は、近所の方やご親戚などにおすそ分けをしつつ、消費していくのがいいかもしれませんね。

返礼品の提供元である「ななやま農園」さんは、鶏を育てていく上で健康に育てるということにこだわりを持っています。例えば、飼料には遺伝子組換えされたものや収穫後に薬品の使われたものは一切使わず、もちろん育てていく際に薬品を使用することはありません。
健康に育った鶏は病気に対しての免疫力や抵抗力が高いため、安心して放し飼いにすることができます。蛇足になりますが、ななやま農園さんのサイトでは農園内の写真を見ることができるのですが、和やかな雰囲気ですごく癒やされるので気になった方はぜひ覗いてみてください笑

放し飼いでストレスなく育てられた鶏たちが産む卵は、やはり殻の照り具合や殻の硬さから違います。見るだけで良い卵だとわかります。そして、これも放し飼いの効果なのか卵はどれも比較的大きめになっています。

印象的なのは、黄身の色です。良い卵、高級な卵というと、黄身の色が濃いものを想像するのですが、こちらの七山たまごは普段の卵と比べても特段に色が濃いというわけではないのです。しかし、その見た目とは裏腹に白身も黄身もぷりぷりで、その上質さは見ればすぐにわかります。

味としてはあっさりとしていて、クセや臭みが無いものとなっています。卵の新鮮さや親鶏の健康さが伝わってくるようです。
卵かけご飯で頂くと、クセがなくあっさりとした卵がお米の味をしっかりと包み込みます。包容力のあるこの卵だからこそ出せる、特別な味わいは一度お試し頂きたいです!

さて、まさにこの「クセや臭みのないあっさりとした味わい」という特徴こそが、私が七山たまごを佐賀牛もも肉のすき焼きにおすすめしたい理由なのです。つまり、濃いタレの中でもしっかりと旨味を主張してくる赤身のもも肉をタレと一緒に包み込み、すき焼きを最大限に美味しく味わえるように整えてくれるのが七山たまごなのです。

少し贅沢ですが、七山たまごを一度に2~3個使用するとより美味しく頂けるのでおすすめです。

こだわりにこだわりを重ねた、極上のすき焼きをぜひ味わってみてください!

関連記事

ふるさと納税サイト

さとふる
Wowma!ふるさと納税
ふるなび
f-style.tax
ページ上部へ戻る