ふるさと納税について

ふるさと納税とは

実質負担2,000円の「寄附」という形でお好きな地域を応援できる仕組みです。
寄付を通じて地域の人を応援、お礼品を通じてあらたな地域の魅力を知る。寄付金を有効活用した地域づくりに貢献でき、地域の生産者も喜び、寄付した人もお得になる、みんなが幸せになれる制度がふるさと納税です。

  • ワンストップ特例制度について

    控除を受けるためには、原則として、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行う必要があります。ただし、平成27年4月1日から、確定申告の不要な給与所得者等は、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り…

  • ふるさと納税の限度額計算

    ふるさと納税で「寄付金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行えます。
    ※控除分は、その年の所得税から還付され、また翌年の個人住民税から控除されます。

  • ふるさと納税Q&A

    季節限定の返礼品はお早目のご利用をお薦めします!
    【発送時期:7/1~7/31/寄付金額:20,000円/鹿児島県指宿市】
    マンゴーの森 しあわせ完熟マンゴー 2玉入り
    サンサンと輝く太陽、綺麗な空気の南国開聞岳の…

ふるさと納税が注目される5つの理由

ふるさと納税、活用されていますか?
自分の知らない美味しい食材にも出会えたり、寄付もしていることで社会貢献をすることもできることがポイントです。

各自治体での寄付金の代表的な使いみちは下記となり、寄付申込をする際に申込者が使いみちを選ぶことができます。

ふるさと納税寄付金の代表的な使い道
  • 自治体におまかせ
  • 子育て・教育への事業
  • 地域振興のための事業
  • 環境保全への事業
  • 福祉への事業

特にご希望がなければ、町政全般に活用される場合が多いようです。
生まれ故郷やご縁のある市町村への寄付だけでなく、各地で用意されている豊富な返礼品の中から寄付先の自治体を選ぶこともオススメです。

「ふるさと納税ワンストップ制度」はコチラ

控除上限金額シュミレーションはコチラ

人気のランキング記事から返礼品を紹介

キャンペーン情報

ふるなび
ふるさと納税で掲載されている注目の「訳あり」返礼品を掲載中!
ふるさとチョイス
楽天ペイや楽天ポイントの利用ができるようになり更に利便性UP!
さとふる
ふるさと納税 7月で受付終了するお礼品特集!旬や期間限定のお礼品をお見逃しなく!
ふるぽ
「ふるぽ」で取り扱っているJTB旅行クーポンは全7種類!
【あなたの不動産いくら?】
チャット形式で簡単!
無料45秒の一括査定で 不動産の相場がわかる!?

ふるさと納税サイト

ふるさとチョイス ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

さとふる

au Payふるさと納税

ふるなび

楽天ふるさと納税

ふるさと本舗

ふるさとプレミアム

JTB「ふるぽ」

ページ上部へ戻る